特定非営利活動法人 Ryouiku Circle(療育サークル) はなはな

NEWS RELEASE 新着情報

2022年03月

(3月23日更新)3月16日 利用者の方で感染が確認されましたのでご報告します。

部署

きりしま子ども発達支援センター 実樹

 

経緯

3月16日

利用者最終利用日。
夕方発熱した為病院受診し中耳炎と診断される。

3月18日

家族発熱。PCR検査受け、PCR検査陽性が確認。。

3月19日

利用者もPCR検査実施。

3月20日

利用者のPCR検査で陽性が確認。

 

当法人の対応

3月22日

3月16日に利用者と接触のあった職員(1名)はPCR検査を本日受ける予定で現在自宅待機中です。
その他実樹に勤務していた職員は全員抗原検査を実施して陰性が確認されています。

3月22日利用予定の実樹の利用者については、上記の内容を説明し希望者には電話支援の対応をしています。

きりしま総合発達支援センターについては通常営業しております。

3月23日

接触のあった職員(1名)はPCR検査の陰性を確認いたしました。

3月23日より、きりしま子ども発達支援センター実樹は通常営業しております。
 

 

 

(3月14日更新) 3月8日 利用者の方で感染が確認されましたのでご報告します。

部署

きりしま子ども発達支援センター 実樹

 

経緯

3月8日

利用者の最終利用日。

3月8日

利用者の学校で8日夜、陽性者が確認されました。

3月9日

利用者が自主的にPCR検査を実施。

3月10日

利用者の陽性が確認されました。無症状でした。午後に保護者より上記の連絡をいただきました。

 

当法人の対応

3月11日

3/8に利用者と接触のあった職員(3名)はPCR検査を受け、結果待ちです。本日は自宅待機となっています。

3/8、9、10に実樹勤務していた職員は全員抗原検査実施し、陰性でした。

3月11日

利用予定の実樹の利用者には、営業について上記の内容を説明し、希望者には電話支援の対応をして います。

きりしま総合発達支援センターについては、通常営業しております。

3月11日

3/8に利用者と接触のあった職員(3名)はPCR検査の結果、全員陰性でした。

3月12日

きりしま子ども発達支援センター実樹は通常営業しております。

 

 

(3月8日変更)新型コロナウィルス感染拡大に伴う行動についてお知らせとお願い

保護者の皆様におかれましてはますますご健勝のこととお慶び申し上げます。 さて、1月23日より霧島市の蔓延防止等重点措置地域指定が解除されたことから、当法人では現在以下の行動をとっております。 なお、変更の内容は太文字で示しましたのでご確認ください。
 

新型コロナウィルス感染症拡大を想定した行動計画(PDF)(3月8日変更)

  1. 法人内の会議は、窓開放、距離を1-2m取り、センター間の会議はできるだけwebで実施します。
     
  2. 法人職員のマスク着用、検温、手指消毒、手洗い、ドアノブ、使用した遊具等の消毒、その他感染予防対策は当法人の感染予防マニュアルに従って行います。
     
  3. 以下の場合は在宅勤務2週間とします(PCR、抗原検査などを受けた場合、この限りではありません)
    スタッフ或いは同居する家族などが特定の地域・クラスター発生源と往来した場合。
    特定の地域の家族、友人などがスタッフの住居に訪問(濃厚接触)、宿泊した場合。
     
  4. 保護者、利用者の皆様にはマスク着用(使用できない方はお知らせ下さい)、検温、手洗い、手指のご協力をお願いします。 また、以下の場合は2週間利用を控えて頂きますようお願いします (PCR、抗原検査などを受けた場合、この限りではありません)
    利用者ご本人或いは同居するご家族などが特定の地域・クラスター発生源と往来された場合。 特定の地域のご親族、ご友人が利用者ご本人の住居に訪問(濃厚接触)、宿泊された場合。
     
  5. 三密厳禁へのご協力をお願いします。
     
  6. ※待ち時間等も含めて社会的距離(2M)の確保をお願いします。
     
  7. ※療育開始までは車内で待機して頂き、療育終了後は速やかに退所をお願いします(職員も時間厳守に努めます)。
     
  8. ご利用者・ご家族の通学・通勤経路等も含め、感染の可能性が疑われるような場合は、ご利用をお控えください。
     
  9. 今後、感染の拡大により通所(発達支援、生活介護)を控えて頂く場合があります。
    その場合、行政などの指示に従い、電話、文書などによる支援を行って参ります。